本文へスキップ

国際ロータリー第2780地区 第4グループ

TEL. 0467-70-6100

〒252-1137 神奈川県綾瀬市寺尾台1-1-2

会長方針PRESIDENT LINE



会長 笠間 博幸(かさま ひろゆき)


 2021-2022年度 綾瀬春日ロータリークラブ

            スローガン
―― コロナ禍での奉仕活動――
 
2021-2022 年度のRI 会長テーマは『奉仕しよう みんなの人生を豊かにするために』です。
シェカール・メータRI 会長は、『誰かのために生きてこそ。人生には価値があることを心から実感できた時、単なるロータリークラブ会員から真のロータリアンに成長できたと感じ、以来「超我の奉仕」を人生の指標としている』と述べられています。また本年度、田島透ガバナーは、『地区ビジョンの実現』を活勤方針と示されました。
今年度、綾瀬春日ロータリークラブは創立30 周年を迎えます。そこで本年度の活動目標は、

① 30 周年記念
遁所好男前々会長、鈴木敦前会長よリ受け継ぎ、加藤良隆会員に設置場所の提供を受け、創立30周年記念の新たな奉仕プロジェクトとして地域コミュニティー食堂、通称「寺っ子屋食堂」の立上げ・設立を目指します。新型コロナウイルスの影響で進行が遅れていますが実現に向けて努めてまいリます。

② 会員増強・維持
シエカール・メータRI会長が会員増強120万人から130万人へと目標を掲げておられます。
コロナ渦の今、我がクラブでも会員増強が滞リ大変厳しい状況が続いておりますが、諸情勢を適時適切に把握し会員1人ひとりが協力して会員維持・増強に努めたいと思います。

③ 親睦活動
ロータリーは親睦活動が第一だと私は考えておリます。
会員総出の親睦があっての奉仕活動!
互いの親睦を深めながら意見をぶつけ合い良案が出てくると思います。

追仲。
コロナが終息⇒親睦、拡大
コロナが終息⇒増強、拡大
コロナが終息⇒盛大に30 周年

コロナに負けない 綾瀬春日ロータリークラブ!!

 


 

バナースペース

綾瀬春日ロータリークラブ

〒252-1137
神奈川県綾瀬市寺尾台1-1-2

TEL 0467-70-6100
FAX 0467-70-8311